ムダ毛のせいで起こった事件

ムダ毛に悩む女性
必要ない毛のせいでとても照れくさい考えをしてしまった事といえば、突然の交通事故で病院へ突然運ばれた際のことです。

車に乗っていて交通事故にあってしまい、怪我をしたのでレントゲン撮影やCTスキャンなどのために病院でノースリーブの専門の衣類へ着替えさせられました。

けれども、2月で真冬という事もあって、全く必要ない毛処理をしていなかった様子だったので、脚や腕など全身が相当毛深い素肌をさらけ出すことになってしまい、非常に赤っ恥をかきました。

女の私ですが、男性並に剛毛な必要ない毛がかなり伸びきっていて、見るも耐えない状況のかなりむさ苦しい肌になっていたのですが、そのような様子の肌を見事と看護師やドクターなどに見られてしまい、現実に恥ずかしくて仕方なかったです。

必要ない毛処理は真冬はお休みしているという女も多々あるですが、突然何が起きるか分からないのが一生なので、お手入れは怠らない方が良いと考えました。

ボーボーに必要ない毛が生えまくっている肌を他人に見られる恥ずかしさを痛感したので、それ以来冬場であっても決まった的にそこそこ必要ない毛をお手入れするようにしたり、脇や膝下など必要ない毛が濃いロケーションは脱毛エステでお手入れするようになりました。

近頃は、昔よりもかなり格安な総額で、ごく手頃に脱毛は満喫できるご時世になってきています。

脱毛しておけば、必要ない毛のせいで恥をかいてしまう事もなくなりますし、処理していない時でも焦らず済むので、温泉やプールなども常に楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です